雪ほたかの飲む糀(こうじ) 有限会社かわば
雪ほたかをお取り寄せ

雪ほたかの飲む糀の魅力

魅力その1 川場の「水」が大切!

村内には「薄根川」「桜川」「溝又川」「田沢川」「田代川」など五つの清流が流れる地に集落が開けたのが始まりとされ、川の多いころから「川場」の地名の由来とも伝えられます。

村の水源は、川場のシンボルでもある「武尊山(ほたかやま)」に豊富に積る雪が、春になると雪解け水となり、多くの村の作物をうるおします。

雪ほたかの飲む糀も同様、この川場の水にこだわり、極々自然の美味しさを皆さまにお伝えできるよう、ひとつひとつ丁寧にお創り致しております。

このページの先頭へ

魅力その2 川場村コシヒカリ「雪ほたか」を使用

お米を原料として作る「雪ほたかの飲む糀」は、そのお米にもこだわります。
川場村コシヒカリ「雪ほたか」を使用することで、さらに美味しい糀が仕上がります。

糀の甘酒はもちろん無添加、植物性、そして、自然のゆったりとした優しい甘味。
原料となるお米が美味しければ 糀も美味しく仕上がります。

このページの先頭へ

魅力その3 丹精を込めた糀酒の『開発と技術』

全国食味コンクール7年連続金賞受賞のお米「雪ほたか」を糀にし、丹精込めて仕込んだ糀甘酒です。

糀甘酒は、ノンアルコール・ノンシュガーです。
川場村の美しい自然と水に恵まれて育った米「雪ほたか」を糀にし、川場村産うるち米と醗酵させる事により生まれた自然の甘み、コメ本来の持つ甘味だけで仕上げました。
「雪ほたか」というお米を使用することでさらに美味しい糀に仕上がっています。

糀に由来する食物繊維とオリゴ糖が腸内環境を整えるので、甘酒は「ジャパニーズ・ヨーグルト」と呼ばれているほど。
糀酒は発酵の過程でビタミンB群など様々な成分が生成されるため、飲む点滴と言えるほど、高い成分が含まれていますので、健康促進や、夏バテ予防、ダイエットなどにも効果的です。

このページの先頭へ

魅力その4 糀の甘酒は飲む点滴と言われています!

糀の甘酒は「飲む点滴」と言われています。
お米の糀からつくる甘酒はビタミンB群やアミノ酸・ブドウ糖など豊富に含んでいます。

これは栄養剤としての点滴とほぼ同じ成分であることから、糀の甘酒は「飲む点滴」ともいわれ、江戸時代のころより夏バテ防止のの滋養品として、子供からお年寄りまで好んで飲まれていたといいます。

「雪ほたかの飲む糀」は、GABA(ギャバ)というガンマアミノ酸の成分を多く含みます。GABAはストレスを和らげる効果や、血圧降下作用が期待されることで近年注目されている成分です。

飲む点滴の由来

高い栄養素を持った糀酒。
発酵の過程でビタミンB群、B1,B2,B6やパントテン酸、イノシトール、ビオチンなどが生成されます。また、お米のたんぱく質が糀菌によって分解され、アミノ酸に変わります。

糀酒の糖分はブドウ糖なので、ビタミン、アミノ酸、ブドウ糖が主な成分です。
点滴の成分がブドウ糖、ビタミン、アミノ酸なので、「飲む点滴」と言われる由縁です。

「飲む糀」に含まれる成分(100gあたり)

GABA(8.9mg)・たんぱく質(1.0g)・脂質(0.1g)・炭水化物(17.5g)・エネルギー(75Kcal)・ナトリウム(0.47mg)

このページの先頭へ
遠藤社長のfacebook 雪ほたかの飲む糀がメディアに紹介されました 雪ほたかの飲む糀をお取り寄せ。川場の大自然がいっぱい詰まった「飲む糀」を是非ご賞味ください。 縁人ブログ[世田谷・川場 縁組協定 交流事業] 雪ほたかをお取り寄せ。ネット、直売所で販売!

雪ほたかの飲む糀(こうじ) 有限会社かわば 〒378-0102 群馬県利根郡川場村大字川場湯原2715-1
TEL:0278-52-2121 FAX:0278-52-2215
Copyright(c) 2014 雪ほたかの飲む糀. All rights reserved.